製品・サービス

監視制御システム Win’SCADA「F-1」

高速操作レスポンスを可能にする、Windows対応SCADA

「F-1 win」は、WindowsNT/2000/XPで動作するビル・プラントの中央監視SCADAです。C++で実装しており、汎用のWindowsPCでも、非常に高速な操作レスポンスを実現します。

また、監視データ定義の柔軟性も高く、電力監視、空調、照明制御、熱源監視といった分野にきめ細かな対応が可能です。 さらに、市販の表計算ソフトとの連携も可能で、BMS(Building Management System)、請求書発行システム、データ処理システムとの連携にも対応。全国で約500件の納入実績があります。

J&F監視システムの主な特長

Windowsネイティブ環境での高速な動作

汎用のWindowsPCに対応するため、動作するハードウェアのコストを低く抑えられます。

柔軟な監視データ定義

開発工数が少なく、きめ細かい要望にお応えできます。

システム構成例

市販アプリケーションとの協調

Microsoft Excelをはじめとして、多彩なWindowsアプリケーションとの連携が可能です。

柔軟なロギングデータのCSV出力

定義言語により、ロギングデータを最適な形に整形した上での柔軟なCSV出力が可能です。

機能概要

  • 中央監視全般(発停、機器スケジュール発停、電力デマンド制御、トレンドグラフ表示 等)
  • アクセスレベルによるユーザー操作管理
  • 警報の電子メール送信
  • リモート制御ソフトによる遠隔監視、操作
  • 表計算ソフトによる日報・月報データの印刷
  • 柔軟なログデータのCSV出力

画面キャプチャ例

画像をクリックすると拡大表示します。

画面キャプチャ例01
画面キャプチャ例02
画面キャプチャ例03

製品・サービスに関するお問い合わせはこちらまでお気軽にお寄せください。

お電話からのお問い合わせ
TEL 03-5828-4071
フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム