製品・サービス

監視制御システム Web SCADA 「J-Scan」

国内SCADAメーカー製WEBブラウザ対応SCADA

ビル監視における中央監視装置で必要な機能を追加したSCADAソフトウェアのJoyWatcherSuiteBAを使ったWEBブラウザ対応のWeb SCADA 「J-Scan」。

動作プラットフォームはWindowsになりますが、国内メーカー製SCADAで新OSにもすばやく対応しております。

J-Scanの主な特長

パッケージソフトウェア

国内メーカーSCADAを使用して作成されている為、修正スキルを習得すればユーザー側で間仕切りの変更等の修正をすることも可能です。またSCADAとしてはFA( Factory Automation )制御、空調制御やビル機器制御、電力制御などで多くの実績を有しています。

Webブラウザから各種機能を操作可能

Webブラウザ(InternetExplolerのみ対応)からの監視・操作・設定等が可能です。

システム構成例

各種通信ドライバを標準搭載

オムロン・三菱シーケンサをはじめ、20社以上のメーカー機器との通信ドライバを標準で搭載しております。

データベース

監視データ保存には専用データベースを搭載しております。またORACLEやSQL-Server等の汎用的なRDBMS(Relational Data Base Management System)を使用することが可能なので、BMS(Building Management System)といった外部アプリケーションとの監視データ連携をすることも出来ます。

機能概要

  • 中央監視全般(遠隔監視・発停、スケジュール発停、電力デマンド監視、トレンドグラフ表示、帳票出力 等)
  • ユーザーインターフェースは通常アプリケーションとWEBブラウザを選択することが可能。
  • セキュリティ機能としてユーザー・グループによる操作権限の管理や操作ログ保存も対応可能
  • セキュリティ機能でのユーザー別に表示できる画面を変更することが可能
  • 警報による画面の自動遷移や警報電子メール送信をすることが可能
  • ODBC接続によるRDBMSの使用が可能。警報履歴・トレンド・帳票データ等はデータベースに記録されます。
  • 簡易EMS機能(Energy Management System)も対応可能
  • 表示画面は4:3だけでなく16:9のワイドモニタにも対応可能

画面キャプチャ例

画像をクリックすると拡大表示します。

画面キャプチャ例01
画面キャプチャ例02
画面キャプチャ例03
画面キャプチャ例04
画面キャプチャ例05
画面キャプチャ例06
画面キャプチャ例07
画面キャプチャ例08

製品・サービスに関するお問い合わせはこちらまでお気軽にお寄せください。

お電話からのお問い合わせ
TEL 03-5828-4071
フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム